読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ON MY WAY

あたし・夫・こどもの日常まるまるブログ。

おめぇに読ませるメールはねェ!

憤怒の朝ですよ。

おはようございます。

 

日曜に家族で、東大異才発掘プロジェクト"ROCKET"の説明会に行って来ました。

そこでね、6/2・3日にイベントがあるって聞いたので、これは是非参加したいと思っていたのです。

その申し込み開始日が昨日でした。

説明会に参加して、こどもが珍しく前向きになったので、あたしはとても嬉しく、昨日はサイトのイベントのページとにらめっこでした。

何故にらめっこかと言うと、

いつ、申し込みフォームがアップされるのか書いていないのです。

まぁ、人気のあるプログラムですから、不公平のないかたちになっているのかな?と思いますが、結局申し込みフォームが現れたのは、夕方でした。

 

あ、待たせ過ぎとかであたしが怒っていると思ったそこのあなた!←

あたしはそんな事で怒る訳程、ちっちゃいヤツじゃああ~りません。

確かに申し込みフォームを気にしていた昨日は、何時に上げるのか位ハッキリしてよう!とも思いましたが、無事希望日に申し込み出来たし、良かった良かったなんです。

 

じゃあ何に怒ってるの?

夫でしょ!(今でしょ!的に言って、怒りを紛らわす作戦)

夫ですよ。夫。

夫も一緒に説明会に行って、イベントがある事は知っていたのです。

で、説明会の予約はあたしが入れたのですが、それは子ども1人につき、親が2人まで入れるものでした。

しかし今回のイベントの申し込みは、こどものプログラムも1人、親の相談会も1人分しか予約出来なかった。

それは予約してから分かりました。

その時点で、残席2でした。

 

で、夫も行きたいだろうなと思ったので、イベントページのリンクを貼って、『こどもとあたしの分は申し込みした。1人分しか予約出来なかったから、行きたいのなら問い合わせしては?』というメールを送りました。

相談会の定員は各回10人なのですが、1人の子どもの事を相談に行くのに、2人で別々に申し込みしないといけないのか?と疑問を持ったし、行けるんじゃなかろうかと思ったので、あなたが行きたいのなら問い合わせしたら?と書いたのです。

 

と、昨日の流れを書くと、この文章量ですよ。

およそ1時間かかってます。

それを酔って帰って来た夫は、「あのメールじゃ説明になってない」だの何だの、文句しか言わない。

当たり前でしょ、こんな文章量、メールで来たら凶器やで。

分かんないんだったら、文句じゃなくて、聞けば?です。

あーーー!はらたつのり!!!←

結局、あなたの納得するメールは、あなたにしか書けないでしょ、と思うのです。

これは、きっと誰でもそうなんじゃないのかね?と思ったし、言いたい事はちゃんと言ったのですが、それにしたってはらたつのり!!!!!←