読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ON MY WAY

あたし・夫・こどもの日常まるまるブログ。

実はそうじゃない話。

宝塚が好きだ!と言うと、

「○○様~!あ、今こっち見たよね?(*≧∀≦*)キャー!!!!!」みたいな事かと思われるのですが、実はそんな事全然ありません。

 

いや、スターさんのファンはそうな方もいらっしゃるのでしょうが、あたしは年中ピンスポットが当たってるスターさんよりも、やっと役名が付いた!って喜んじゃう位の下級生とか、脇をガッチリ固めるタイプの生徒さんを応援しちゃうので、とにかく本人との距離が近い!!!

 

宝塚はファンクラブが出来るまでは、入待ちや出待ちをすればご本人と話せるし、お茶飲み会(公演中に行われる、公演のお話をあれこれ聞ける親睦会の様なもの。生徒さんご本人も来られ、参加するファンの数に応じて、多ければトークショー形式、少なければガチめの親睦会、お食事会になる事もあります)は、あたしが応援していた生徒さんは大体お食事会っぽくなるので、必然的に話す時間も多くなり、よくお互いの事が分かる様になります。

よく知ると、もうキャー!とか言えませんw

入り出待ちも、もう「おはよー( ´∀`)」って言われても「あ、おはよー(・∀・)/」ですよ。最初に会った頃は、「おはようございます~!!!(*≧∀≦*)」だったはずなのに・・・アレ?ナニコレ?

 

あたしが退団をお見送りした生徒さんはおふたりですが、1人は退団して10年。未だに仲良くしてもらっています。

もうね、良い人なんだよ~!ほんっとに。

もう1人は退団して8年、こちらの生徒さんとは本当に気が合いすぎて、やっぱり未だに仲良しです。

 

で、宝塚の生徒さんって、所謂お嬢さんですから、いろーーーんな方がいらっしゃいます。

幸いにして、あたしが好きになった方はどちらも、お嬢さんだけど、ちゃんと節度は持った、偉い子ちゃんたちでした。

 

すんごい人はすんごいですよ。

ファン同士話してると、あまりの仕打ちに聞いてるだけで涙が出そうになる人もいますよ。

それが日常的だったりして、更にびっくりします。

 

だけどね、人を人とも思わない様な、そういう人たちは変わりません。

そういう人たちを見て、あたしはすっごい思いました。

人に感謝出来ない人間にだけはなっちゃいかんなーと。

 

人間、してあげる事より、してもらう事の方が楽だし、楽だからいつもしてもらう様になるし、いつもしてもらうから当たり前になる。

 

でも、してくれてる人は、時間だったり、手間だったり、お金だったり、何らかの犠牲を払っているんですよ。

それは全然、当たり前じゃないです。

別に宝塚に限った話じゃなくて、やっぱり、感謝は大事ですよね。

 

今は昔とは違って、ファンの方もなかなか入り出待ちにいらっしゃらない・・・とか聞くのですが、宝塚はファンの中でも決まり事の多い、かなりディープな世界なので、ずっぽし両足突っ込むってよりは、ライトに宝塚沼を淵から覗き込む、『蜘蛛の糸』のお釈迦様的な立ち位置をゲットすれば、とても楽しめると思います。

 

その際、宝塚沼は結構底無しなので、深入りする気がないなら、くれぐれも足を取られない様にお気を付け下さいねw